151cmで大型二輪免許持ちのちびライダー。教習やライスクに疑問がある方は、カテゴリ質問・疑問まとめへ。リンクフリーサイトです。


by smallrider
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

二輪教習の流れ。


こんばんは。
明日は就活で恵比寿ガーデンプレイスに行ってきます。
私服だったら寄り道をして帰るところですが、
スーツなので残念極まりないです。


今日は二輪教習の流れについてご説明したいと思います。
本来なら1番最初にご説明するべきでした…
忘れてしまって申し訳ないです。


Q.12 二輪教習の流れはどんな風になってるの?

教習所によって若干の違いはあると思いますが、
私自身が受けた教習の流れをご説明したいと思います。

私が教習を受けた教習所は、中型二輪→大型二輪というステップアップ式で
いきなり大型二輪の教習を受けることは出来ませんでした。
私の意見としては、いきなり大型を取るよりは中型からチャレンジした方が
2度二輪の楽しさを味わえるので、そちらをオススメしたいです。
いきなり大型から始めてしまうと、中型がおもちゃのように思えます。
技術面から考えても、中型から取得に励むのが無難だと思います。

四輪の免許をお持ちの方は大体お判りかと思いますが、
教習は「第一段階」と「第二段階」の2つの段階に分かれています。
四輪の場合は「第一段階」が所内、「第二段階」が路上ですが、
二輪は路上教習がありません
私が教習を受けたところでは、「第一段階」が二輪専用コース、「第二段階」が四輪コースで合同で教習
といったかんじでした。
路上教習がないので、安全面から考えると、四輪の免許をお持ちでない方は
先に四輪を取得することをオススメします。
取得方法は、試験場ではなく、できれば教習所に通うことをオススメします。
路上は危険がいっぱいなので、初心者が一人でいるのは本当に危ないです。

全体的な流れとしては以下↓のようなかんじです。
(時間数は、四輪免許取得者で、最短の場合です。)

①入校手続き、適性検査(引き起こしなど。)
     ↓
「第一段階」の教習
  実技教習 8時間(うち1時間みきわめ)
  シミュレーター 1時間(学科のようなものです。)
     ↓
7時間の教習と1時間のシミュレーター
     ↓
「第一段階」のみきわめ
  卒業検定のときに、課題走行と呼ばれる、スラローム、平均台などが
  あるのですが、それらをこなせることが出来ているか、
  「第二段階」が四輪コースだったので、そこに入って行っても問題ないくらいの
  技術が身についているか、ということを見られました。
     ↓(みきわめ合格)
「第二段階」の教習
  実技教習 6時間
  シミュレーター 2時間
     ↓
1時間のシミュレーターと1時間の教習
     ↓
「第二段階」1つ目のコースのみきわめ
  卒業検定で走るコースが2つあるのですが、そのうちの1つ目のコースの
  みきわめです。
     ↓(みきわめ合格)
1時間のシミュレーターと3時間の教習
     ↓
「第二段階」2つ目のコースのみきわめ
  上記同様、卒業検定の2つのコースのうちの1つ。
     ↓(みきわめ合格)
卒業検定
     ↓(合格)
試験場に行って免許の書き換え。四輪取得者は筆記はありません。

「第一段階」では主に技術的なこと、
「第二段階」では法規走行に基づく走行について教習を受けます。
二輪は四輪と違って、卒業検定が来る前にコースの練習を何度もするので、
「第二段階」に上がる前にコースを覚えておくよう指示されます。
地図で覚えるだけだと法規のぬけがあったり、周りの状況がわからなかったりするので
DVDなどがある場合は借りるのがベストだと思います。
私DVDで中型と大型2つずつ、計4通りのコースを覚えました。

各時間の細かい教習内容は、これから書いていこうと思います。
[PR]
by smallrider | 2012-02-13 20:25 | 教習