151cmで大型二輪免許持ちのちびライダー。教習やライスクに疑問がある方は、カテゴリ質問・疑問まとめへ。リンクフリーサイトです。


by smallrider
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「第一段階」4時限目


こんばんは。
私のCBは92年製なので、今年で20歳になります。
それにもかかわらず凄く綺麗で、目立った傷もありません。
今までのオーナーさんが、大切にしてきた証なんだと思います。
今までの方にお礼を言いたいなと思いつつ、
次の方に気持ちよく使ってもらえるよう、私も大切にしていきます。
まだまだ手放す気はありませんけどね…!`´


「第一段階」4時限目:ライディングシュミレーター(二輪特性)

正直、この時間のシュミレーターの内容はあまり覚えていません…(泣

シュミレーターの教習は3人1組で行いました。
教習所が空いている時期だと、1人で受けることもあります。
私はこの1回目以外は全て1人でした。
ヘルメットなどは必要ありませんが、グローブは必須でした。
気をつけて下さい。

あと、私が通った教習所では、みきわめとシュミレーターの時間に
免許証の所持確認を行っていました。
過去、みきわめや卒検のときになって、実は免許停止されているんです…
という教習生がいたそうで、防止策として行っているようです。

①シュミレーター
最初は一般道を模したコースを、道路の真ん中を走行するように操作しました。
シュミレーターに跨る際は、きちんと後方確認を行ってから跨るようにします。
サイドミラーなどはありませんが、ギアチェンジの方法など、
実車と全て同じように出来ています。
操作感としては、四輪よりも実車に近い感じで操作はしやすいと思います。

そうは言っても、シュミレーターだと上手く走行出来ませんでした。
真ん中を走るのは難しく、何回か事故になりそうになりました。

ガソリンスタンドのようなところから車が飛び出してくる場面があったのですが、
トラックの陰になっていて見えませんでした。
そこで指導官の方が仰っていたのは、車が出入りをする施設は
高い位置に看板があって、遠くからでもわかるようになっているから、
それを見れば事故を予測することが出来るとのことでした。

これは一般道に出たときにも役に立つ知識なので、
四輪も初心者という方は是非覚えておいて下さい。
     ↓
②シュミレーターその2
急制動の練習を行いました。
3人で3回ずつくらい行い、その結果をホワイトボードに表にしました。
私は1番駄目な数値だったのですが、ここでは短く止まれるかということが
問題なのではなく、個人によってこんなにも差があるということを
実感するためのものでした。

第二段階で実際の急制動を行うのですが、私は難なく止まれました。
シュミレーターで上手くできなくても落ち込む必要はないです。


Q.19 シュミレーターの教習って何?

二輪のシュミレーターの教習は、四輪で言う路上教習を補うためのもののようです。
限りなく実車に近い形の機械でやるゲームというような感覚です。
指導員の方と話すチャンスでもあるので、疑問がある方は
この機会に質問するのも良いと思います。

短いですが今日はこの辺りで失礼します…!
[PR]
by smallrider | 2012-02-22 20:24 | 教習