151cmで大型二輪免許持ちのちびライダー。教習やライスクに疑問がある方は、カテゴリ質問・疑問まとめへ。リンクフリーサイトです。


by smallrider
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「第一段階」7時限目


こんばんは。
今日、初めてこのブログを携帯で見ました。
…物凄く見づらかったです。
味気なさが際立っていました…(´`)
エキサイトは、携帯版のスキンとかはないのでしょうか…?
自分で作れると一番良いのですが、何にせよスキルが…!
プログラミングの知識が欲しいですっ

他にも何かご不満な点、気になった点などありましたら教えて下さい。
見やすく、わかりやすいブログをモットーに頑張ります!!


「第一段階」7時限目:曲線バランス(曲がり角)、旋回バランス

ついに、第一段階で一番躓く人が多いであろう課題にきました…!
言うなれば、プチクランクです。

狭路・スラロームにいたるまでの流れはいつも一緒なので、
今回からは省いていきます。
他にも詳しくお知りになりたい方は、今までの記事の内容をまとめた記事
がありますので、そちらを参考にご覧になって下さい。

今回の教習で習うことをざっとご説明すると、
坂をのぼる
   ↓
ブレーキをかけながら半クラッチでくだる
   ↓
半クラッチのまま狭いカーブを曲がる
こんなかんじです。

坂はそこまで急なものではないです。若干です。
c0232584_2305226.jpg

スラロームから大回りなUターンをする形でこのコースに入ります。
ギアは2速のまま、坂に達する前に勢いをつけておき、
上り坂はクラッチを切って上ります。(確か…)
上りきった辺りからリアブレーキをかけます。
エンストしそうになるので、クラッチを握り、半クラ状態を作り出します。

半クラを維持したまま坂を下り、曲がり角に入っていきます。

この角が難所です。
パイロンが置いてあるのですが、バイクに対してかなり狭いように感じました。
まして教習車は大きなエンジンガードがついているので、
本当に通れるのか疑問に思いました。
最初は、半クラをサボって坂を下った惰性で走行したので、
すーっと通ることが出来ていました。
しかし、指導員の方に指摘され、半クラを意識し始めると
中々上手く通ることが出来ませんでした。
今思うと、速度が遅過ぎたのだと思います。
平均台のように極限まで落とす必要はありません。
坂を下った勢いで曲がらなければそれでいいのです。

つまり、リアブレーキをかけながら半クラッチをしながら坂を下り、
下りきったら少しスピードを出すくらいの気持でいて大丈夫です。
c0232584_2329748.jpg


曲がり始める時期は、自分が思っているよりはるかに遅くて大丈夫です。
前ばかり気にして小回りをしようと早く曲がり始めてしまい、
内側のパイロンを倒してしまう人が大多数です。
行き過ぎて外側のパイロンを倒している教習生は見たことがありません。
バイクは、思ったより前に出ていません。
ここばかりは自転車と同じ感覚で大丈夫です。

角を曲がる際は、前までつめてみて下さい。
そして、ハンドルを曲げたらクラッチをあけ、スピードを出してしまって下さい。
曲がり終わるまで半クラッチを続ける必要はありません。
ハンドルが出口を向いたら、アクセルをあけてクラッチをはなす
苦手意識をもたないうちにさっさと抜けてしまいましょう。

ここでも、目線とニーグリップはお忘れなく。
[PR]
by smallrider | 2012-03-01 23:34 | 教習