151cmで大型二輪免許持ちのちびライダー。教習やライスクに疑問がある方は、カテゴリ質問・疑問まとめへ。リンクフリーサイトです。


by smallrider
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:ライディングスクール( 10 )

転倒しました。


こんばんは。
今日は午後から雨がぱらついて、絶好の転倒日和でした。

以前Uターンの方法をご紹介した、初心者向けのライディングスクールに行って参りました。
毎回同じ方が指導に当たってくれるので、目新しい知識はありませんでしたが、
それでも毎回凄く勉強になります。

私はエンジンがかかるのが遅く、後半になると良いけど、前半は…\(^o^)/なかんじでした。
指導員の方にも、「エンジンかかるの遅いね」と言われてしまいました…!
言われたことはすぐ出来るのですが、それまでは何となくで走行してしまいます。

説明→走行→説明→走行の繰り返しなのですが、
2回目の説明が終わって、頭の中がぐちゃぐちゃになっているときに悲劇は起こりました。
1.目、肩、腰…2.ニーグリップ、3.ドアノブグリップ…と考え事をしながら
発進しようとしたところ、クラッチを勢い余ってはなし過ぎて…パタン!と転倒しました。
発進時にエンストさせてコケたのは始めてで、教習所でもやったことがありません…
ショックと言うより、恥ずかしさの方が先に襲って来ました(/ω\)

幸い、かなりゆーっくり倒れ、途中で指導員の方が支えてくれたこともあり、
大きな音がしなかったので、気づいたのは同じグループの方たちだけでした。
それにしてもエンストなんて、なんて恥ずかしい失態をおかしてしまったのでしょう…!
穴があったら入りたかったです。泣

最も、この話は雨が降る前の午前中の話です。
本当の悲劇はこれからです…!

雨の中、Uターンの練習中、前を走行している人が滑っているのを見て、
怖気づきながらも何とか走行していました。
絶対コケる…!と内心思いながらも、何故か何事もなくスクールは終了。

このライディングスクールを行っている場所は、一般道より高さが低い位置にあり、
入り口の坂道は砂利が積みあがって出来ています。
指導員の方も、いつもより滑りやすいかもしれないから気をつけてね~と仰っていって
私はこれは絶対フラグ…!と思っていました。

歩道の先にスタッフの方がいて、道路の状況を見てくれています。
私は坂道の下に出来ている列に並んでいました。
前に1人いて、1列で並んでいたのですが、坂の上にいた人たちが一般道に出たので、
よし!行けると思って発進しようとしたところ、横から華麗に追い越され、
私が止まろうと思っていたところに停止をされてしまいました。
前に2人止まってしまったため、出口も平面で止まるスペースもありません。
私は急ブレーキをかけて止まりました。
しかし砂利道の坂の途中で上手く止まれるはずもなく、バランスは崩れ放題です。
ここで…コケたら…バイクが…!と思った私は、左足で懇親の力を使って踏ん張りました。
と、言うことでここでもセーフ。

最後に無事家に着き、バイクに乗った後は行うようにしている
センタースタンドをかける練習をしました。
しかし、センタースタンドをかけようとしたその瞬間…濡れていた足がつるっとすべり、
バイクは無残にも私の手から離れていきました。
そのまま家の壁(塀?)にぶつかり、バックミラーがおじゃんに…(´・ω・`)
とりあえず家の駐車場に入れて、エンジンをかけようとしたところ、全くかからず…(´`)
転倒した後は、アクセルを回しながらエンジンをかけると良いと教習所で教わったのを思い出し、
実践してみるも、全くかからず…(´`。)

バイク屋さんに電話してみたところ、夜の19時には引き上げに伺うと言って下さいました。
こうなって初めてわかるバイクの大切さ…
言いようの無い寂しさに襲われました。
自分が本当に今のバイクが好きなことを実感しました。

こんなご主人でごめんよ…とか思いつつ、バイク屋さんを待つこと数時間。
工場の方が来てくださって、これでしばらくは離れ離れ…と思っていたのですが、
鍵を渡してエンジンをかけてもらったところ、
ぶおおぉんぶおおおぉぉおぉん!!
…!!かかるじゃないか…!私は目が点になりました。
転倒した後はエンジンがかかりにくいですが、アクセルを回せば良いとのこと。
あれ…?私さっきやってたんだけどな…
何かコツとかあるのでしょうか?
でもまあ、これで離れ離れにならなくて済むので良かったです(`・ω・´)
折角遅い時間に来て頂いたバイク屋さんに申し訳ないと思いつつ、
バックミラーの件だけお願いしました。

とりあえず、今日のことは良い経験になったので、もし出先でトラブルが発生しても
バイク屋さんに電話!という形で対処出来るかな…と思います。
バイク屋さん、遅い時間に呼び出してごめんなさい。
本当にありがとうございました!
[PR]
by smallrider | 2012-03-18 20:38 | ライディングスクール
こんばんは。
今日は雨が降るかと思いましたが、ぎりぎりで大丈夫でした。
ほんと良かったです。

来週は初ツーリングに連れ出していただく予定なので、
晴れて欲しいと祈るばかりです。


今日も府中セーフティライディングスクールに行って参りました。
どういった内容をなのか詳しくお知りになりたい方は、
カテゴリのライディングスクール、又は、質問まとめの記事から
過去の記事に飛んで頂くと良いと思います。
詳細に説明していますが、何か足りない点などありましたら
お気軽にご質問下さい。

今回の参加者は89人、自己申告制ですが、上級クラスを選択した方は
お2人しかいらっしゃいませんでした。
こんなことは初めてだったのでびっくりです。

私はいつも通り初参加の黄色ゼッケンのグループに、2回目以降の緑ゼッケンで
混じっていました。
緑ゼッケンのグループだと、周りの目が痛いんです…!
指導員の方の数が多かったおかげで、黄色ゼッケン16名+私のグループに、
5人も指導員の方がついて下さいました。
たくさんアドバイスをもらってしまってほくほくです。
顔も覚えて下っていて、「あなた、うまくなったねー」と声をかけて頂きました。
上手くなったことよりも、覚えていただけていたことの方が嬉しかったです。
これからも頑張ります!!

スクールの後にバイクを購入したショップに行ったのですが、
そこでも「おー久しぶりですねー」と声をかけていただきました。
その方は私の担当の方ではなかったので、嬉しさ倍増です。
担当の方も、私の顔だけでなく、就活中であることや、同じショップでバイクを購入した
友人のことなど、たくさん覚えて頂いていました。
私はバイクについて全く知識がないので、アホな質問ばかりするのですが、
いつも嫌な顔一つせず、快くお答えいただいています。
本当に今日は嬉しいこと尽くしでした・・・!(´`*)


さて、本題です。
今回のスクールでは、以前ご紹介した内容と若干の変更があったのでお知らせします。

1つ目は、二輪コースまでの順路の目印
こちらの記事で順路や目印についてご紹介しています。
順路は変わりありませんが、目印が増えて初めての方にも非常にわかりやすく
なっていました。

再度図解↓です。
c0232584_20173211.jpg

右折後のコースに間違って入らないよう、バイクが置いてありました。
私は最初、このバイクが置いてあるところに入ってしまい、「??」状態だったので
凄くありがたいです。
また、その先の二輪コースの入り口にもバイクと人看板が設置してありました。
初参加であろう人の後ろについてコースまで行きましたが、迷うことなく
辿りつけていたので、ご心配な方も安心して下さい。

2つ目は、保険料の変更です。
これは以前からお話があったので、他の方のブログで拝見された方も
多いのではないかと思います。
保険制度自体がなくなるのか、200円に値上がりするのかはっきりしなかったため
今までご紹介するのを控えてきました。
正直、保険屋さんとしてはあまり引き受けたくないそうです。笑
私が2月19日に行ったライディングスクールの保険料は500円ですから、
商売上がったりなのも頷けます。
結局、3月18日からは200円になるということでした。
保険屋さん、お疲れ様です…!

みなさん、今日もお疲れ様でした!
[PR]
by smallrider | 2012-03-04 20:14 | ライディングスクール

Uターンその2。


こんにちは。
就活中ですが、我が相棒CBのために再度アルバイトを
始めようかと思っています。
ツーリングは…お金がかかりますよね…(´`)
忙しいのは割と好きなので、面白うそうなものを探してみようと思います。


Uターンのやり方②

昨日は⑤までご紹介しましたが、順番には特に意味がありません。
忘れっぽいので、思い出した順番にご紹介しています。

⑥ドアノブグリップ
Uターンをするとき、普段走るときのようなグリップの握り方をしていると
タンクとハンドルの間に手を挟まれたり、
肩と肘に余裕がなくなったりすると思います。
こういうときは、ドアノブを握るときのようにグリップを握ると良いです。
こんなかんじ↓です。
c0232584_1656672.jpg
撮影は左手で行っていますが、右にターンするときは右手でこのように握ります。
交差点など、普段の走行でもやってみると曲がりやすいと思います。

⑦リーン・インの姿勢
リーン・ウィズ、リーン・イン、リーン・アウトこの3つの言葉は
恐らくみなさん聞いたことがあるのではないかと思います。
リーン・ウィズは、バイクと自分の傾きが一緒で、通常初心者はこの形です。
リーン・インは、バイクより自分が内側に傾くことでバイクが傾くのを防ぐことが出来る姿勢です。
リーン・アウトは、バイクより自分が外側に傾くことでバイクをより傾け、
小回りを利かせる姿勢になります。
わかりにくいので図↓にしてみたのですが、写真じゃないとやはりわかりにくいですね…
c0232584_17555025.jpg
Uターン中はリーン・インの姿勢をとることで、バイクをかなり安定出来ます。
機会があれば試しにやってみて下さい!

⑧ギアの選択
通常は1速で行います。
1速はアクセルワークがシビアで、アクセルの練習にもなります。
しかし私は怖いので2速でやっています。
慣れてきたら1速でやるつもりです。


もう少し色々お話をお聞きした気がするのですが、いまいち思い出せないので
思い出し次第加筆しておきます。

最後になりましたが、みなさんのブログ、拝見させて頂いています!
コメントがまとまらなくて中々出来ませんが、毎日楽しみにしています…!
[PR]
by smallrider | 2012-02-21 18:03 | ライディングスクール

Uターン。


こんばんは。
今日は府中セーフティライディングスクールではなく、
もっとより初心者向けのスクールに行ってまいりました。
場所の関係上、名前は伏せた方が良いと聞いたので、
内容だけご紹介したいと思います。
あと、しばらくやっていなかったせいか、センタースタンドがたてられなくなっていました…
ほいほいやっていたのが嘘のようです。
相当なショックを受けました…!

私が今日練習したのは、ずばりUターン、これだけです。
とても勉強になる内容でしたので、詳しくご説明できればと思います。

Uターンのやり方①
※初心者向けのものになります。上級者はまた異なるのでご注意下さい。

①クラッチは切らない
右折時や左折時、クラッチを切っていませんか?
バイクをバンクしても倒れないのは、前に進もうとする駆動力があるからです。
これを、スピードが出過ぎたり、曲がりきれないと思ってクラッチを切ってしまうと、
バイクは簡単に倒れてしまいます。
経験がある方も多いのではないでしょうか。
Uターンをするときはクラッチを切らず、スピードの調節はリアブレーキで行います。
リアブレーキをかけて、アクセルを少しあけて(最初はやらなくてもいいです)
後ろのタイヤを引きずるようにして走行します。

②バンクはさせすぎない
バンクは、サイドスタンドを出しているときの傾きで十分です。
それ以上はやり過ぎなので、スピードを落としてください。

③目、肩、腰!
バイクは見た方向に曲がって行きます。
曲がりきれない…!と思って前のガードレールばかり見ていると、
そこに突っ込みます。

Uターンをするときは、まずパイロンを凝視。
     ↓
パイロンの後ろに指導員の方がいるので、上半身を凝視。
     ↓
進行方向のなるべき遠くのもの(フェンスなど)を凝視。

というように、視線は段々移り変わっていきます。
Uターンは180度方向が変わるものなので、目線は真後ろを向くようにします。
大げさかと思われるかもしれませんが、リアシートが視線の端に
見切れるくらいまで振り向きます。

しかし目線だけでなく、
肩と腰を曲がる方向に向けることによって、よりスムーズになります。

エアバイクにまたがって考えてみて下さい。
まず、いつも自分がやるようなイメージで上半身を動かしてみて下さい。
ハンドルは最終的にどの位置にありましたか?
90度くらいの方、180度向けるような動きに変えてみて下さい。
右のときは右手を引くようなイメージでやるとよりスムーズかと思われます。

肩と腰のイメージがわかない方。
自分がゼッケンを着ていると仮定して、そのゼッケンを後ろにいる人に見せるような
かんじで肩と腰を動かしてみて下さい。
肩と腰、というより胸というイメージでしょうか。
私は、指導員の方に「見てー!」という気持でやっていました。

c0232584_20355191.jpg


④ニーグリップ
Uターン時のニーグリップは普段のニーグリップとは少し違います。
両足で同じタンクをはさんでもバランスがとりずらく、曲がっていかないので
曲がっていく方向に対して逆側の足でタンクを押します。
右に曲がるときであれば、左足でまわし蹴りをするイメージです。
右足はステップを後ろに蹴り飛ばすイメージで、これを目、肩、腰と同時に行います。
肩と腰が出来ていれば自然とニーグリップも出来るので、
まずはそちらを意識してみて下さい。

⑤ハンドルにしがみつかない
初心者の方に多いのがこれです。
バイクが曲がろうとしているのに、ハンドルにしがみついて
曲がりきれないと思って今度は無理やりハンドルをきって…
ということを繰り返すと凄くバランスが悪く、ふらつきます。
曲がりきれないのではなく、自ら曲がろうとしているバイクを邪魔しているんです。
私もそうでした。
バイクを信用しておらず、ニーグリップも疎かだったため、
ハンドルにしがみついていました。
勇気をだして、倒れる覚悟でハンドルにしがみつくのをやめたところ、
いつもより格段にスムーズに曲がることが出来ました。
自分がバイクの邪魔をしてただけだった…と改めて思いました。

一度きっかけを与えてあげれば、バイクの特性のセルフステアで
あとは勝手にバイク自身がつれていってくれます。
重要なのは、バイクの自然な動きをいかに邪魔しないかということです。
自分で曲がろうとせず、きっかけだけ与えて、後はバイクに任せてみて下さい。


※この記事を読んで理屈を理解しても、Uターンが出来るようになるわけではありません。
練習して初めて身につく技術です。
練習も、一人ではなく、ライディングスクールのようなものか、
ベテランの方に見てもらうことをオススメします。

長くなりそうなので分割させて頂きます。
[PR]
by smallrider | 2012-02-19 20:42 | ライディングスクール

こんばんは。
今日は府中にあるよだれ屋というお店で吞んできました。
お酒も食べ物も全て美味しいのでオススメのお店です。
みなさまもよろしかったら是非。
(人気のお店なので予約することをオススメします。)


セーフティライディングスクールのレポートは一応、今日で最後になる予定です。
四輪コースでのスラロームの説明をして終わろうと思いますが、
何か足りない点、不明な点などありましたらコメントにてお知らせ下さい。


Q.16 四輪コースでの総合スラロームって?①

このスクールで最後のまとめとしてやる課題です。
3つの課題を終えた後、みんなで四輪コースに集まって走行します。
6グループに分けられ、2つのコースを3グループずつで走行します。
このグループ分けの方法は説明があるとは思いますが、
最初に分かれるときは、
左の列←真ん中→右の列
上級者  中級者  初心者
というかんじになります。
不安な人は1番右の列に入ってください。
※みなさん最後は結構とばすので、気をつけてください。
なお、列の中でも前の方と後ろの方では結構差があり、
前に行けば行くほど早くなります。
1番右の1番後ろだと、完璧に自分のペースで走れます。

総合スラロームは2コースあるので、2つ目はQ.17で紹介したいと思います。
ざっと走行するコースです↓
c0232584_2131163.jpg
①四輪用のクランク ②二輪用のS字 ③Uターン ④二輪用のクランク
※1 S字に入る前のパイロンは割りときつい設定です。
※2 上り坂になっています。(パイロンを2つ抜けるまで)
※3 下り坂になっています。
※4 中央(写真では見切れています)の片側2車線の道路では、前後の順番の入れ替    えが可能です。前と間が開いてしまう人は、ウィンカーなどを出して、列の後ろに     つくようにしましょう。



Q.17 四輪コースでの総合スラロームって?②

上記のコースは6グループに分かれたとき、右半分のグループが先に
走行するコースです。
左半分の3グループの人は以下↓のコースを先に走行します。
c0232584_221218.jpg
①二輪用S字 ②二輪用クランク 
※1 クランクから出た後~S字走行中は前が見えにくいです。
    渋滞になるときもありますので、十分車間距離を開けて走行して下さい。
※2 上り坂になっています。
※3 左折する辺りから下り坂になっています。
※4 中央の片側2車線の道路では、前後の順番の入れ替えが可能です。
    前と間が開いてしまう人は、ウィンカーなどを出して、列の後ろにつくようにしましょ    う。


写真で見ると2つとも簡単そうに見えますが、実は結構長くて難しいです。
前の人とはぐれてしまって途中でコースがわからなくなった場合は、
その場で停止していてください。
後ろの人、もしくは指導員の人がコースを教えてくれます。
前の人とあまりにも間が開き過ぎる場合は、後ろに下がるのが懸命ですが、
あまり詰め過ぎても危険なので、その辺りにも注意をして下さい。

各コースとも、走行し終わった後は中央の広い道路に戻ってきます。
再度出発する際は、先頭の指導員(または白バイ)の方が右手をあげるので、
前の人が挙げたら自分も右手を挙げて、後ろの人に知らせてあげましょう。
なお、コースの入れ替えは、指導員の方たちがしっかり行ってくれます。
むやみに列を移ったりせず、指示に従って下さい。


今回はいつにもまして大雑把になってしまいました。
大変申し訳ないです。
とりあえずはこれで府中セーフティライディングスクールの説明を終わりたいと思います。
これから参加する上で何か新しい情報があれば、随時更新していきます。
[PR]
by smallrider | 2012-02-09 22:01 | ライディングスクール

こんばんは。
一応就活生なので割りと忙しかったりもします。
(その割りに14日に向けてクッキー焼いたりしています。)

ライディングスクールには勿論行きますけれども…
何か人生についてアドバイスなどありましたらお願いしたいです。
一応将来のこととして考えているのは、起業することです。
業種は広告志望で、たくさんの業種の方と関わってビジネスチャンスを見つけ出すこと、
将来起業した後、自社の商品・サービスを売り込むノウハウをみにつけること、
が志望している理由です。

そういうわけなので今日は簡単で中身のない記事になります。
申し訳ないです。


Q.14 トイレは何処にあるの?

私が把握している限りですが、三カ所にあります。
試験場本館(?)、二輪の待合所内と、近くにある建物の三ヶ所です。
c0232584_18403743.jpg

四輪のコースで練習いている場合は、試験場本館のトイレが近いと思いますが、
本館の西側についている扉で、ガラス戸の方は開かない↓ので気をつけて下さい。
c0232584_18435023.jpg
私は最初気がつかずにぐるっとまわってしまいました。

勿論1番混むのは待合所のトイレで、男性の方は列が出来ているのを
見たこともあります。
待合所内の女性のトイレは1つですが、そもそも女性が少ないので
そちらは全然大丈夫です。


Q.15 お昼ごはんはどうなってるの?

日曜日ではあるものの、免許更新にいらっしゃる方が試験場にはいるので、
お昼ごはんの時間帯はその方たちとずれるように、13時過ぎからのことが多いです。
大体40-50分間くらいの時間が与えられます。

本館の地下に食堂と、パン・飲み物の自販機があります。
(※パンの種類はそんなにありません。)
食堂のメニューはカレーやラーメンなどが主だったような気がします。
味は…食べたことがないのでわからないです。
値段は600円前後だったような気がします。うろ覚えで申し訳ないです。

待合所内でお弁当を食べている方もいます。
指導員の方で待合所内で食べる方もいるので、聞きたいことがある人には良いと思います。

バイクに乗って外に食べに行くことも可能です。
ただ、近くにおいしいお店があるわけでもないので、外に行く人は少数です。
時間も中々多いほうではないので、その面でも難しいかなと思います。

私は1人で待合所内でぼーっとしてたり、知り合った方とご一緒させて頂いたりします。
私みたいにぼっちの人もたくさんいるので安心して下さい。


本当に中身がなくて申し訳ないです…!
明日また頑張ります!
[PR]
by smallrider | 2012-02-08 19:04 | ライディングスクール
こんにちは。
毎日ぽちぽち人気ランキング押してくれている方、ありがとうございます。
どうせ…と思って確認していませんでしたが、
応援してくださる方がいらっしゃったので、とてつもなく嬉しいです。


初めての方でもコメントしやすいブログを目指しているのですが、中々上手くいきません…
その点は非常に申し訳ないと思っています。
私自身チキンなので、コメントにどれだけ勇気がいるかは把握していて、
何とか環境を整えたいと思うのですが、力不足で至らなくて申し訳ない次第です。

また、連続して読んでいないとわかりづらい記事が続いてしまって申し訳ありません。
1つの記事に全て説明を詰め込んでしまうと、
スクロールが大変、まとめからリンクしたときに探すのが大変、ということがおきるので
分割して書かせて頂いております。
なるべく早く消化しようと思いますので、もうしばらくお付き合い下さい。


前回からの続きです。

Q.9 グループ分けってどうやって分けてるの?

このライディングスクールでは、基本的に3つのグループに分かれます。
分け方はざっくり①初級②中級③上級となります。
やることは一緒ですが、周りのスピードが違います。
上に行くほどスイスイで、みなさんお上手です。

◇初参加で技術も未熟な方
黄色(初参加)の人数が多ければ、①初級が黄色だけで編成されることもあります。
黄色の数が少なければ、①初級と②の中級、どちらに入るか選択することもあります。
この場合は①初級に緑が多く、②に青と少し緑…という編成になります。
指導員の数がそれなりで、あまりにも未熟な方がいると、この3グループの他に
特別枠で超初心者グループが編成されることもあります。

◇初参加で技術はそれなりの方
上にもあるように、黄色というだけで初心者というレッテルを貼られてしまいます。
技術を持っていても、黄色の数が多いとそれだけでグループを作られてしまいます。
それが嫌な方は、グループ分けの際指導員に申し出て、
自分の行きたいグループに入れてもらって下さい。
そのようにして上のグループに入れてもらっている方を見たことがあります。
私は逆で、緑ですが黄色のグループに混じります。
状況を見て、臨機応変に対応してみて下さい。

黄、緑、青、赤、それぞれの割合を見て決定されるので、これ!という編成方法はありません。
心配な方は初級グループに属していれば、周りから迷惑がられることもありません。


Q.10 グループに分かれた後はどうするの?

①課題走行、②二輪コースでのコーススラローム、③四輪コースでのスラローム(←内容は変動します。)
という3つの課題をグループごとで回していきます

c0232584_17484722.jpg
四輪コースの使用道路は大体の広さとしてとらえて下さい。

このグループはこの課題から!というような順番は決まっていませんが、
ブレーキングの練習が終わった後の配置的に、初級グループは
四輪コース→二輪コースでのコーススラローム→課題走行(多分)という順番になるのでは
ないかと思います。(本当に多分です。)

移動方法や休憩時間はきちんと指示があるので、それに従って下さい。
コースがわからない人のために、最初にみんなで一度順序どおり走行します。
普通にしてればわからなくなることはありませんのでご安心を。


Q.11 課題走行って何するの?

課題走行では、二輪コースの設備を使って、
千鳥走行、平均台、波状路、S字(8の字なことも。)、スラローム
という主に低速走行の訓練をします。

ざっくりこんなかんじです↓
c0232584_18223161.jpg
①千鳥走行 ②平均台 ③スラローム ④波状路 ⑤S字(又は8の字) ⑥スラローム
※1 結構狭いので回りにくいかもしれません。気をつけてください。
    回れないようなら押して歩くのもありです。
※2 平均台は2つあります。どちらを使っても大丈夫です。
    但し、次にまた※1があるので気をつけて下さい。
※3 波状路は、怖い人、スクーターの人などはパスして次に行けますのでご安心を。
※4 ⑥のスラロームの入りはきつくなっていたりします。
    (後から状況に応じて緩めな配置になったりします。)
※5 ⑥のスラローム後半はわざとパイロンが等間隔でないことがあります。
※6 屋根の下は道路なので通れます。

初心者なのでアドバイスは出来ても平均台くらいです。ご了承下さい…


Q.12 二輪コースでのコーススラロームって何するの?

課題走行で使っていない残り半分を使用して、クランクなどを走行します。
スピードは課題走行とは違い、スムーズさを要求されます。

ざっくり↓
c0232584_18562146.jpg
①クランク ②S字 ③Uターン ④スラローム
※1 速度の出し過ぎに注意。
※2 S字から出て左折→右折の後、少し右にそれるカタチになっています。
    うっかりするとぶつかるので注意。
※3 ③のUターンより、それが終わってクランクに入るときのUターンで
    渋滞が大体おきます。つまってる場合は注意。
※4 坂道のスラロームです。


私は、坂道で前の人が急に止まってこけたことがあります。
その方は倒れていたパイロンを親切にも直すために止まったのですが、
心の準備が出来てない&スラローム中で足がつかない私は
見事にこけました。
指導員の方に手伝って頂き、なんとかバイクを起こしました。

前の人とは十分距離をあける。
後ろの人のことも考え、余計なことはしない。
この2点を守っていればこのような事故は起こらないと思いますので、
初心者のためにみなさんご協力をお願いします。


Q.13 四輪コースでのスラロームって何するの?

私はまだ4回ほどしか参加していませんが、スラロームになる前は8の字をやっていました。
2,3人で組み、四輪コースにおかれたパイロン2つをそれぞれぐるぐる回る…
というかんじでした。
初参加のときは中級のグループにいたので、間隔がとても狭く、
その上3人でやったので凄く大変でした。
8の字だけは集中的に指導して頂いたことがあるので、なんとか出来ましたが、
あまりにも狭かったので1人ずつやっている組もありました。

そんな四輪コースでの訓練だったのですが、最近はメニューが変わって
スラロームをやっています。

とりあえずここ最近の初級グループのスラロームの様子です↓
c0232584_19572835.jpg
①坂道に逆行するスラローム。上でも下でも好きな方で大丈夫です。 ②Uターン
※1 ここのスラロームは、ブレーキを使わずにやってみようという指示がありました。

中級、上級の方の様子を見ていましたが、やはり初級とは異なっているようでした。
もしかしたら8の字をやっているのかもしれません。

四輪コースのメニューは定期的に変わるのか、それとも最近変えたのか、
どちらなのかは私にはわかりませんが、雰囲気だけでも掴んで頂ければ幸いです。


なお、この3つの課題は常にぐるぐる回っているわけではなく、
人数が多いので待ち時間が出来ます。
①課題走行…千鳥走行、波状路、S字の前など
②二輪コーススラローム…①クランクの前
③四輪コース…スラロームの始まり
以上のようなところで列を作って待つことになるので注意して下さい。
燃費悪い!という方や、低速走行苦手!という方は、
押して歩くのは大丈夫なので、そのように対処して下さい。


ざっくりで申し訳ありません。
[PR]
by smallrider | 2012-02-07 19:34 | ライディングスクール
こんにちは。
ライスクで出会った方々に影響を受け、始まったこのブログ。
“人と出会える”のがバイクを趣味とする人の1つの楽しみではないかと思います。

バイクを受け取りに行った日は、雨で夜という最悪のコンディションでした。
道がよくわからなくて、住宅街でUターンしようとしてこけて…
クラッチレバーが折れてしまって、どうしようもなく不安でした。
しかし、近くを通りがかったママチャリに乗った男性が助けてくれて事なきを得ました。
(慌てる私をよそに、バイクを起こし、取り回しもうまく出来ない私に変わり、近くの大きい道路までバイクを押して下さいました。)
バイクを購入したお店の方もクラッチレバーをすぐに付け替えてくれて、
無事家に着いた後も、大丈夫か確認の電話を下さいました。
ちょうど3ヶ月前の出来事です。

実はこの日、私の誕生日でした。
いつもたくさんの人に支えられていることを実感出来、とても良い日になりました。
本当にありがとうございました。


前振りはさておき、本題に入りたいと思います。
前の記事からの続きです。

Q.5雰囲気はどんなかんじ?

私が最初に参加して思ったことは、みなさん、顔見知りが多いということです。
何回も参加していると、自然と顔見知りになるのだと思います。
若い方もあまりいらっしゃらず、女性は毎回1割を切るくらいなので、
私は完全に居場所を見失っていました。
しかし、話好きの人が多いので、話しかけられたりすることもたくさんあります。
参加すればするほど人の輪が広がっていく(知らない人に覚えられていたりします)ので、
何回も参加することをオススメします。

技術的には、(私から見て)上手な方が多いです。
初心者を歓迎するとホームページには記載がありますが、
実際本当の初心者にはメニューがきつすぎると私は思いました。

Q.6 1日の流れはどうなっているの?

セーフティライディングスクールは午前と午後、両方にまたがる1日のスクールです。
午前だけの参加、午後だけの参加は出来ない仕様となっておりますので
予め、午前だけしか参加が出来ないとわかっている方は、参加をお控え下さい。

※毎回全く同じではないので、ざっくりした流れだと思って下さい。
  時間も目安としてとらえて下さい。

AM8:30-  ぼちぼち参加者が集まり始める。(多分)
AM8:50-  二輪の建物(待合所)にて受付が開始
AM9:30-  待合所内で開講式
         →30分ほど注意事項や説明があります。
AM10:00- 外に出て体操をやり、流れなどの説明を受ける。
AM10:30- 各自車両点検、トイレ休憩。
AM10:40- ブレーキングの練習。
(ここからは日、グループによって連動します。)
         3つのグループに分かれ、それぞれ
         ①四輪コースでスラロームや8の字(内容は変わります。)
         ②二輪コースで千鳥走行などの低速走行
         ③二輪コースのコーススラローム
         の3つの課題コースを時間で区切ってまわして行きます
         大体3つのうち2つが終わったところでお昼休みになります。
         (トイレ休憩はちょくちょくあります。)
PM13:10- お昼休憩
PM13:50- 午後の体操
PM14:00- 残っている課題コースをやる。        
         最後に6グループに分かれ、四輪コースでコーススラローム
         その後、安全講話(ないこともあります。)
PM15:20- 待合所内で閉講式
PM15:40- 解散

各事項の詳しい説明は後々して行きます。わかりにくくて申し訳ありません。


Q.7車両点検なんて自分で出来ない…

様々な説明を受けた後、各自での車両点検があります。
でも大丈夫です。私も出来ません。
「ねんおしゃちぇぶくとうばしめ」という点検箇所の頭文字をとった言葉があるのですが、
これを覚えて点検箇所がわかっても、初心者の方は「何が駄目なのか」がわからないと思います。
チェーンのたるみ2-3cmがどのくらいなのか、ブレーキはどのくらいできかないことになるのか、少なくとも私はわかりません。
でも、近くの指導員の方に言えば点検を手伝ってくれるので、安心して下さい。
指導員の方がみつからなくても、近くの方に声を掛ければみなさん親切に教えてくれます。
        
“十分に1日走れる燃料”ですが、このスクールは15-20km走れる燃料があれば十分です。
途中で足りない!と思っても、近くにガソリンスタンドがある↓ので、
c0232584_13261129.jpg
お昼休憩のときに給油に行くことも出来ます。


Q.8ブレーキングの練習って何?

いよいよ訓練内容についての説明です。

ブレーキングの訓練は、一番最初にあるメニューです。
今回(2/5)は指導員の方の数が少なかったため、全員一緒に二輪コースでやりましたが、
いつもは初心者グループ(黄色と緑)と、上級者グループ(青と赤)で分けて行います。
初心者グループは四輪コースで集中的に指導、
上級者グループは二輪コースでがんがんまわすというかんじです。

ブレーキングは、イメージ的には教習所でやった急制動です。
もしものときのために、タイヤをロックさせないでなるべく短く止まるための訓練です。
一般道では危なくて出来ないので、これを機会に限界に挑戦してみよう!というかんじです。
私は最初意味がわからなくて、一般道で使うようなブレーキのかけ方をしていました…

速度やギアについて特に指示はありませんが、
私はエンジンブレーキに頼っている部分が多いので、2速で30-40km(多分…)くらいで走行しています。

やり方については開講式のときから説明があるので、全くわからない…ということはないと思います。

四輪コースでの練習は以下↓の通りです。
c0232584_17143194.jpg
パイロンから止まるのが南側の道路になったり、その辺りの変動はあると思いますが、
流れとしてはこういうかんじです。

水色:指導員の方
山吹色:とまるorブレーキをかけ始める目印のパイロン
抹茶色:出発地点のパイロン
ピンク:バイクが走る軌跡

見にくくて申し訳ありません…
※画像はクリックでフルサイズになります。

ちなみに、四輪のコースではこうなります。
c0232584_1714481.jpg


パイロンからブレーキをかけて止まるならともかく、
パイロンで止まれるようにブレーキをかけるなんて難しいとお思いの方。
これは訓練であり、上手くやることが重要なのではありません
どのくらいで止まれるのか、自分がどれくらい出来るのか、そういうことを確認する場です。
これは他の課題にも共通していることです。
なので、上手くやろうとしなくても全然大丈夫です。
私自身ド下手なので安心して下さい。


今回は非常にわかりづらい説明になってしまい申し訳ありませんでした。
[PR]
by smallrider | 2012-02-06 14:26 | ライディングスクール
こんにちは。
行ってまいりましたライディングスクール。

センタースタンドを立てようとしたとき、1速に入れているのを忘れて
親切な隣の方に手伝って頂いたり、降ろすときもまたまた忘れて手伝って頂いたり…
千鳥走行でハンドルにしがみついてる!と注意されたり…
(わかってはいるのですが、出来ないのが初心者です。)
何はともあれ、いろんな方とお話が出来て満足でした。


さて、ご報告しようと思っていた本日の流れですが、
今日は指導員の方がいつもより少なく、6,7人(+白バイの方2人)しかいらっしゃらなかったので、
いつもとは違った流れになってしまいました。
(受講生は100人くらいだったと思われます。)
人数や技量によって臨機応変に対応してくださるので、
いつも全く同じメニューではないのですが、
今日はかなり異なっていたので、私も臨機応変に対応して
今まで参加したスクールの流れを総合的にご紹介しようと思う次第です。


Q.3会場に着いた後はどうするの?

この前の記事では、バイクを置くところまでをご紹介いたしました。
※事前予約などは一切必要ありません。

バイクを置いたら、近くにある二輪の建物の中に入ります。
南側に置いてある机に「受講者票」があるので、それに記載をし、受け付けが始まるのを待ちます。
「受験者票」は、小さなペラペラの紙です。
     受験年月日 平成  年  月  日
     受験場所 1.府中 2.鮫洲
     住所 (説明がありますが、ここに記載する電話番号は緊急連絡先です。            自宅などが無難です。) 
     氏名
     生年月日
     免許証番号 
     講習車両 1.大型 2.中型…みたいなかんじです
     車両ナンバー
     免許取得 1.1年未満 2.1年以上
     職業 (選択式です。ピザなど宅配っていうのがありました。)
     二輪運転経験 (これも選択式)
     二輪の主な使用目的(選択式。私はいつも「買い物or観光」にまるをします。)
     受講回数 (選択式)
上記のことを記入します。
     
大体8:50ごろから受付が開始されるので、受講者票実技講習カード↓と保険料100円
c0232584_16403576.jpg







を受付まで持って行き、手続きをしてもらいます。

※実技講習カードは持っていなくても、その場でもらうことが出来ます。
他のライディングスクールに参加するときも提示を求められるものです。
(別になくしても簡単に新しいのもらえます。)

(追記:2012年3月4日
3月18日から保険料は200円に値上がりするようです。)

ここで初参加の人は黄色、初級の人は緑、中級の人は青、上級の人は赤のゼッケンを
貸して貰えます。(2回目以降は、自分でレベルを申告出来ます。)
同時に胸のプロテクターの貸し出しも行っているので、着用していない方は借りましょう。


Q.4どんな装備で行けばいいの?

このライディングスクールは、
格好:長袖長ズボン(何処も一緒だと思いますが。)
靴:紐のないもの
プロテクター:胸部必須
という条件が、ホームページ上に記載されています。
胸部のプロテクターは上にもあるとおり、貸し出しもあります
結構がっつり装備の人が多いので、あまりお洒落を意識して行っても恥ずかしいだけです。
(私は、ライディングブーツ、プロテクター入りのジャケットという軽装備です。)
しかし、紐つきのスニーカーで受けている人見たことがあるので
そこまで厳しく見てはいないのかもしれないです。
でも、勿論きちんとした装備で行くことをオススメします。


思った以上に記事がボリュームのあるものになってしまいそうなので、
今日はここまでにしておきます。

セーフティライディングスクールの紹介が終わり次第、再度教習中のアドバイスなどを記載していく予定です。
[PR]
by smallrider | 2012-02-05 17:08 | ライディングスクール
こんばんは。
免許取得中の方には申し訳ないですが、明日は府中運転免許試験場にて
セーフティライディングスクールが開催されるので、それについて書きたいと思います。

免許取得後にも役立つ情報なので、是非お付き合い下さい。


Q.1会場まではどうやって行くの?

府中運転免許試験場は、東八道路という大きな道路に接しています。
おそらく場所はお分かりになる方が多いのでは、と思います。
東側からいらっしゃる方、試験場には右折では入れないので、Uターンをする、
それが出来ない方は他の道路から回ってお越し下さい。


Q.2バイクは何処に置くの?

これは疑問に思う方が多いのではないかと思います。
私自身も不安で、ネットを使って調べたことがあります。

バイクは、駐車場や駐輪場ではなく、二輪のコースに置きます
試験場の西側の門から入ると、建物の横のゲート?が開いています。
奥にバイクか人がいると思うので、そこを右折します。
すると、二輪のコースが見えてきます。
左のほうをみると、二輪のコースに入れる路があると思うので、
そこからコースに入ります。

バイクは、二輪の建物の前の道路に順番にとめていきます。
(ここまでくれば状況はわかると思います。)

一応、図にしてみたので、わかりにくいという方は参考にして下さい。

c0232584_1949119.jpg

※クリックで画像は大きくなります。

明日はライディングスクールの内容についてご報告したいと思います。


追記:2012年3月4日

二輪コースまでの順路に目印が増え、わかりやすくなっていました。
詳細は以下の図の通りです。
c0232584_20203076.jpg

[PR]
by smallrider | 2012-02-04 19:52 | ライディングスクール