151cmで大型二輪免許持ちのちびライダー。教習やライスクに疑問がある方は、カテゴリ質問・疑問まとめへ。リンクフリーサイトです。


by smallrider
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

三浦半島ツーリング。

こんばんは。
昨日は震災からちょうど1年たった日でした。
テレビでも様々な特集が組まれていて、少し見ていたのですが、
自分の力のなさを改めて痛感しました。
辛い思いをしている人たちがいるのに、何も出来ない自分が本当に悔しいです。

以前、起業をしたいと書いたことがありますが、
社会的に発言力のある人になりたいというのも、その理由の1つです。
社会的に成功した人の意見は、悔しいことにどんな人でも評価されます。
私も同じ立場に立って、お高くとまっている人たちをいつか見返してやりたいです(`・ω・´)


行って参りました初めてのツーリング!

春になったら割と近くの奥多摩でも行こうかな-と考えていたのですが、
いきなり三浦半島へのツーリングにご招待頂いちゃいました…!

集合場所は三笠公園でした。
さて問題です。
三笠公園ってどこでしょう…?(*´・д・)(・д・`*)ネー

免許を取ってからまだ日が浅く、地図を全然覚えていない私。
当然のことながら、一人でたどりつくのは至難の業です。
高速乗るのは怖いし、どうしよう…と思っていました。

そんな時、迎えに行ってあげるよ-とのメールがヽ(*´∀`)ノ
物凄く遠回りになるにもかかわらず、府中の試験場まで迎えに来てくださいました-!!
その方には、ホワイトデーのお返しも頂いてしまいました…!
以前ライスクでクッキーをお渡ししたことを、覚えて頂けていました。ヤッタネ!v(´・∀・`*)v

高速はといえば、四輪の教習で一度のったきりです。
ETCがついましたし、指導員の方の指示に従っていただけなので、正直記憶が…!
システムもよくわからないですし… |ω・`)

Q.1 高速のシステムがよくわからない…

心配するほど大それたものではなかったです。
入る前に、設置されている機械から券をとって、料金所でその券を出して料金を払う
走っていく中でそれを繰り返すだけです。
近くに行けば何をすればいいのかはわかります。
券が出てたら、それを取る。人がいたらお金を払う。

どうしても心配なようなら、ETCの取り付けをオススメします。
早いし、ETCレーンを通るだけなので、簡単です!

料金所の人は何故か凄く親切で、私がモタモタしていても全くイライラされていませんでした。
表の見方がいまいちわからず、いくらですか…?とあほな事を聞いても、
「○○円です^^」と笑顔でお答えいただけました…!
それに加え、「気をつけていってらっしゃい」と何度も声をかけて頂きました。

1つ問題だったのが、どこにお財布を入れるかでした。
タンクバックなんて高価なものは、当然のことながら持っていません。
券はジャケットのポケットで良いとして、お金は何処に…(-∀-
色々と考えた結果、コインケースつきのパスケースをズボンにひっかけて行きました。
c0232584_1327569.jpg
びよーんと伸びるので、かなり便利でした。

風圧は思ったより強くなく、80kmであれば全然何とも無いです。
私はリュックを背負って行ったのですが、特に疲れることもありませんでした。
鍵にでかいくまの人形がついていて少し心配でしたが、何ともありませんでした。
ただ、90kmを越すとかなり体感が違います。
二の腕の辺りが風でぷるぷるしました。
マッサージみたいで気持ち良かったですが(*´v`*)
車線変更をするとき、後方確認をしようと思って振り返ると、
頭が風でもっていかれます。
私は横を向いたまま戻れないかと思いました。
大げさな表現ですが、少し動くだけで風に流されるのは確かです。
80kmで自転車で前に進めないくらい、
90km~味わったことのない風圧といった感じでした。

そういえば、100kmを出したのは、免許をとってから初めてでした。
ついに四輪の経験をを追い越してしまいました…!
バイクは乗れるけど、車は乗れない人間になりそうです。


集合時間の30分前に到着したのですが、既に到着されている方が…!
速さに驚きつつ、周りをぶらぶら散歩しました。
c0232584_1404557.jpg すると、かっこいいおじさんを発見しました。
 どうやら三笠公園は、「日本の都市公園100選」「日本の歴
 史公園100選」に入る由緒ある公園のようです。
 説明書きなどは読まなかったので、この方がどなたなのか
 は存じ上げませんが…
 米軍基地が近くにあるため、外人の方を沢山お見かけしま
 した。お洒落な犬をつれて散歩する姿は、まさに海外映画
 のようでした…!

その後は馬堀海岸横のフェニックス道路を通り、観音崎を目指しました。
海を見ながら走るのはとても気持ちが良かったです。
普段と違って開放感が格段にありました!
北海道に行きたい気持がより強まりました(-ω- )

その後は、海をずーっと左に見ながら宮川公園に到着!
この公園には、風車が2つと、じゃりの駐車場があります。
雨が降った後だったので、少々不安でしたが、水溜りを避ければ
何も問題はありませんでした。
景色も綺麗で、周りが畑だらけだったので、開放感もあります。
こころばかりの自販機もあり、小さいながらもきちんとした公園でした。
c0232584_1434251.jpg
展望台からパシャリ。
少しばかり加工してみました。やり過ぎかな…
デザイン力とセンスが乏しい今日この頃です。


まとめて書くと記事の長さが尋常じゃないので、分割して書きます!
[PR]
# by smallrider | 2012-03-12 14:40 | ツーリング

ツーリング予告。

こんばんは。
今日ガソリンを入れに行ったら、1L152円もして驚きました…
就活生のお財布には全然優しくなかったです…(´・ω・`)

円高の影響でガソリン価格の高騰が抑えられていると思っていましたが、
もうこんなに高くなってしまったのですね…
140円?高っ!と思っていた時代はどこへやら…
折角燃費を気にして走っているのに、これでは意味がありません(´*ω*`)

ガソリンスタンドの激戦区にでも行こうかと考えてしまいます。
でも、遠過ぎると結局意味がなくなりますよね…


高かったガソリンを入れて無事家に帰ってきた後のことです。
なんと、左足のももの内側がびっしょびしょになりました。
いくら大切にされてきたCBでも、やはりボロはあるもので、
シートのカバーが一部めくれてしまっているんです。
雨が降った後に乗ると、必ず濡れます。
そんなところも好きなのですが、やはり人前に出るときは恥ずかしいです。
明日、ツーリングでお会いするみなさん、私のズボンがびっしょびしょでも
スルーでお願いしますっっ

ということで(?)明日は三浦半島にツーリングに行ってきます。
府中のライディングスクールで知り合った方にお誘い頂きました。
ブログもやっていらっしゃる方たちなので、許可が出たら明日のブログで
ご紹介したいと思います--!

しかし…
高速に乗るのは2回目で、教習車(ETC)で乗ったきりなので、色々と不安は大きいです。
5・6人での千鳥走行の経験はありますが、今回は12人での
ツーリングのようなので、不安も凄いです…
焦って急ぐことはしませんので、迷子になったらどなたか迎えに来てください…!
加えて、就活の影響で下調べも全くしていないので、完全に人任せ状態です。
荷物もまだまとめていない次第です!

とりあえずカメラの充電だけして今日は寝ます…!
明日ご一緒する皆さん、よろしくお願いします(´ω`)
[PR]
# by smallrider | 2012-03-10 22:29 | ツーリング

「第一段階」9時限目


こんばんは。
今日はまたまた寒かったですね。
どうしてこんな日にばかり就活が入るのか、全くもって謎です。
今日は、グループ面接を始めて経験しましたが、何とも難しいです。
限られた時間で自分をどうアピールするか悩みモノです…

そうそう、今月23-25日は東京ビッグサイト東京モーターサイクルショー2012が開催されますね…!

日曜日は混みそうなので、金曜か土曜に行こうと思ってます。
折角なので、帰りにお台場に寄り道して…ウフフ(´V`*
周りは男性の方たちばかりなのかなーという不安はありますが、
何事も挑戦!の精神で強行突破してきます!
ちっちゃい小娘が一人でうろうろしていたら私だと思うので、
見かけた方は声をかけてくださると嬉しいです…!


「第一段階」9時限目:みきわめ(基本操作の確認)

やってきましたみきわめ!
合格すると、第一段階を終了して第二段階に進めます。

教習を受ける前に、免許の所持確認を行いました。
以前の記事でも書きましたが、免停や紛失といった事態の予防策として行っています。
免許を取得されていない方は、もちろんなくて大丈夫です。

教習の流れはいつも通りで、発進停止の練習が終わった後は、
狭路→スラローム→平均台or坂道発進orプチクランクという流れでぐるぐる周ります。
一度全ての課題を一回りしてからは、スラロームを出た後の課題は自分で選択できるので、
うまくいかない…と思ったものを集中的に練習すると良いと思います。
チャンスは一回ではありません
その時間中に出来るようになれば合格です。

Q.23 みきわめって何?

第一段階から第二段階に進むにあたり、十分な技量かあるかどうかを見る時間です。
四輪で言えば所内教習から路上教習に移るときに行う、
路上に出ても問題なく運転できるか…?を見る試験と同じです。
いわゆる仮免許取得の試験です。

しかし二輪は路上教習がないので、少し勝手が違うかと思います。
私が教習を受けた教習所は、
第一段階:二輪専用コース
第二段階:四輪コース
と言った形で、教習場所で別れていました。

二輪専用コースがない教習所の場合はどなるのか存じ上げません。
ただ1ついえるのは、二輪専用コースがある教習所を選ぶことをオススメすると
いうことだけです。

みきわめの際に要求される技量ですが、それほど高いものではないと思います。
ここまで何の問題もなく進めているようであれば、まず受かります。
何かしら問題があったら、その前で”復習”という形になっていることと思います。

ただ、平均台などでたまたま1回だけ出来た…というような方は厳しいかもしれません。
坂道通過後のプチクランクが上手くできず、何回も転倒して
ずーっとみきわめを受け続けていらっしゃる教習生がいました。

第二段階に進むと、法規走行の傾向が強くなり、スラローム、平均台などの課題を練習
する機会が激減するので、苦手な方はここで徹底的に練習された方が良いです。
スラロームと平均台は、卒業検定でも課題として組み込まれるので
なぁなぁにしてしまうと、後々大変になります。

不安な方は、指導員の方に相談してみるのも良いかと思われます。



みきわめだから上手くやろうなどとは決して思わず、いつも通りに走行して下さい。
変に挑戦すると、上手くいかずに落ちてしまいます。
いつも通りの走行で、是非頑張って下さい…!
[PR]
# by smallrider | 2012-03-09 18:22 | 教習